ボーンカッタ

カタログ
破砕対象物
  • 豚骨(頭骨・肋骨・ゲンコツ・冷凍肉)など
特長
  • 食用骨の破砕を目的とした破砕機です
  • 処理量は200~2000kg/時(目安)です
  • 手作業で行っていた作業を機械化でき、作業効率の向上につながります
  • 破砕室、カッタ、ホッパ、架台はステンレス製で錆に強く、破砕室は側面の両開き扉を開いて容易に洗浄できます。
  • 破砕量や破砕後のサイズについてはご相談ください
  • 破砕テスト承りますのでお気軽にお問い合わせください
破砕室(カッタ)はオールステンレス仕様です
ステンレス仕様

破砕室(カッタ)はオールステンレス仕様です。

観音開き式の扉により、作業後のカッタの洗浄が容易
                        に行えます
高いメンテナンス性

観音開き式の扉により、作業後のカッタの洗浄が容易 に行えます。

破砕物写真
仕様
型式 EC20W-60S型 ECK15W-30S型
破砕対象物 豚骨(頭・肋骨・ゲンコツ等
投入可能寸法(mm) □300程度 長さ300x100程度
処理能力(kg/h) 最大約2000 最大約200
破砕後の寸法(mm) 約40x100 約25x60
モータ(kw) 3.7x2台 1.5x1台 + 0.55x1台
機械寸法(mm) 2,070 x 1,260 x 1,920 1,250 x 720 x 1,240
機械重量(kg) 約3000 約400