DMD 木質バイオマス用破砕機

木質バイオマス用破砕機

カタログ
破砕対象物
  • 剪定枝
  • 丸太
  • 刈草
特長

剪定枝や丸太などをチップ状にまで破砕するための、新しい方式の破砕機です。 一軸破砕機と同様に、固定刃と回転刃で破砕物をひっかくように破砕しますが、回転刃が付いているロータが2本、 対応する固定刃がロータ1本に対し2か所あり、一軸破砕機の約2倍の処理能力があります(当社比)。 2本のロータをそれぞれ独立制御することで、プッシャ無しで破砕物をスムーズに噛み込むことができます。 水分を多く含んだ木でも目詰まりが少ない、破砕中の破片の飛散が少ない、粒度調整用のスクリーンの脱着がし易く、 回転刃の交換が容易にできる、長い丸太を投入できる(※1)などの特長があり、まさに木質バイオマスプラントに最適な1台となっています。 (※2)

  • ※1 長いものの投入にはオプションの回転ホッパが必要です。
  • ※2 可燃ごみ、プラスチックなど他用途にもご利用いただけます。
外形図 / 破砕物写真
仕様
型式 DMD312型 DMD416型 DMD420型
モータ容量 30kW×2台 75kW×2台 55kW×4台
駆動方式 電 動
ロータ 長さ(mm) 1200 1600 2000
ロータ 径(mm) 300 400 400
破砕室 幅(mm) 1280 1600 2000
破砕室 奥行(mm) 700 886 886
質量(kg) 5500 11000 14000