二軸破砕機

カタログ
主な破砕対象物
  • 生ごみ
  • プラスチック
  • 木材・紙
  • 薬品容器
特長

  • 二列に並んだカッタが同時に内側に回転し、間を通過する破砕物を切るように破砕します
  • 基本的に破砕物がカッタの間を通過するのは1回のみで、粒度はカッタの幅とフック数で決まります
  • 大まかなサイズダウンの粗破砕や、処理したいものを発生都度自動で処理するような定量連続処理に向いていますが、粗大ごみなど大きな破砕物を大量処理できる大型機種もご用意しています(一部オプション仕様)
  • ENDOの二軸破砕機には油圧モータ式と電動モータ式の二種類の駆動方式があり、カッタ径や破砕室幅の組合せなどで多くの機種をご用意しています
  • 破砕物の種類や処理量によって最適な1台をお選びいただけるだけでなく、ご要望に応じて破砕室幅・ホッパ形状・安全装置・カッタ材質や幅の変更にも対応、粒度調節装置、パドルプッシャなどオプションも充実しています